戦後75年企画展「浦添城跡と戦争展」浦添市歴史にふれる館

内容

浦添市歴史にふれる館では、ミニ企画「浦添城跡と戦争展」を開催します。

首里以前の中山の中心であった浦添グスクからは、中国産陶磁器や高麗系瓦など共に、小札などの鎧や兜の一部が出土しています。浦添グスクは第一尚氏との争いや、1609年の薩摩の侵攻で戦いの場となりました。また、沖縄戦では浦添グスクは「前田高地」と呼ばれた激戦地で様々な戦争遺物が見つかっています。

今回のミニ企画では、浦添城跡や浦添ようどれの発掘調査で見つかった琉球王国時代の武具や、沖縄戦の戦争遺物を紹介します。戦後75年のこの年、遠い時代と少し昔に同じ場所であった「戦争」。残された物から歴史にふれてみませんか。

開催日 2020年7月17日(金) ~ 2020年11月27日(金)
開催時間・回数等

午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:土・日曜日、祝日

開催場所

浦添市歴史にふれる館(浦添市港川512-11)

費用

無料

対象者
URL http://www.city.urasoe.lg.jp/docs/2020060200095/
備考

新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため、延期や中止になる可能性があります。延期や中止の案内掲載が間に合わないこともありますので、参加される前に、主催者に開催状況について確認されるようお願いいたします。

添付資料ダウンロード 添付資料1 添付資料2
カテゴリー
種類
開催地市町村
お問合せ
※この情報は沖縄県生涯学習推進センターが登録しました

詳細については、実施団体に直接お問い合わせください。