何がやりたいの?生活の中で育った子どもたち

ライブラリー
教材No. C-314
媒体
再生時間 22分
内容 子どもたちはあそびを中心に毎日の生活の中で、人として生きていくために大切なことを学んでいきます。先生の役割は子供たちとともに生活する中で、今その子にとって何が一番必要なのかを見極めながら援助していくことです。しかし、こんな場面ではこうしたら良いという答えはありません。目の前の子どもたちが何をやりたいと思っているかを確かめながら、適切な援助を生み出していくことが求められています。
対象者
カテゴリー
各視聴覚ライブラリー案内/利用規約

※教材・機材の貸し出しは、各地域の学校教育や社会教育の団体などを対象としています。
お申込み