第2回・宮古の自然災害~津波災害を中心として~

内容

2021年は乾隆(明和)の大津波から250年、東日本大震災から10年の節目に当り、今年の主題を「宮古島・歴史に見る災害」とし、以下の内容で本案件を実施する。

1771(乾隆36)年旧暦3月10日午前8時頃、八重山沖海中でM7.4の地震が発生し、大津波が3度宮古諸島を襲来した。宮古諸島で2461人が死亡、家屋や家畜、畑地にも多くの被害が発生する等、甚大な被害が発生した。

これらの過去の津波災害を知り、防災意識の向上を図ることを目的として講座及び現地見学を行う。

県民カレッジ
開催日 2021年9月25日(土) 予定
開催時間・回数等

2021年9月25日 13:00受付開始~17:30

開催場所

講座:宮古教育事務所会議室
   (県合同庁舎5階)
視察:津波碑等

費用

200円(傷害保険料等)

定員

20名

対象者
お申込期間 2021年5月18日(火) ~ 2021年9月18日(土) 予定
添付資料ダウンロード 添付資料1
カテゴリー
種類
開催地市町村
お問合せ
宮古教育事務所

電話番号:0980-72-3222
FAX番号:0980-72-3181